読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Be Extraordinary In Your Life

「智慧を持つ者に道は明らかなり。光の王国の扉は開かる。」

騙された東京都民たち

f:id:rabbitinthemoon:20160528200908j:plain

「ハッハッハ東京都の皆さんごきげんよう 舛添要一です。」

 

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201013j:plain

「あなた方が何を言おうと私を選んだのは、あなた方です。」

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201101j:plain

「私は法の抜け道をよーく知ってますから!!!

何にお金を使おうが、無問題(モーマンタイ)なのよ。」

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201227j:plain

ヤフオクで急騰中!!!!」

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201251j:plain

「当ててない方、質問あるかた、どうぞ!」

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201308j:plain

「やっぱり私が、都知事になったほうが良かったんじゃないか!」

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201344j:plain

「そっちの方、ご質問どうぞ!」

 

 

 

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201405j:plain

「やっぱり私でしょ!!!」

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201426j:plain

「私がなりましょか?」

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201556j:plain

「えっ、聞こえない!」

 

 

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528201805j:plain

「私は、法の抜け道、よーく熟知していますから。」

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20160528202140j:plain

知識のない日本国民は、社会的に上位地位にある者から、簡単にコントロールされやすい特徴がある。本当は信じていないルールに従い、国民は必要以上の我慢を強いられている。東大卒のエリートにこの国の舵取りを任せておけばなんとかなると思っていた、日本人に大きなしっぺ返しが目に見える。

 

日本人に大きく欠けているもの、それは長期的に、よいか、悪いかを判断する能力。

 

 

舛添要一を選んだ都民は深い反省をしなければならない。

さもなければ、この状況は変わらない・・・・。

 

 

 

 

 

in the light....