読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Be Extraordinary In Your Life

「智慧を持つ者に道は明らかなり。光の王国の扉は開かる。」

トマ・ピケティ/『21世紀の資本』

 

f:id:rabbitinthemoon:20150422092514j:plain

フランスの経済学者 トマ・ピケティ博士

彼が書いた、「21世紀の資本」という超分厚い本が売れに売れているらしい。

 

f:id:rabbitinthemoon:20150422092701j:plain

ピケティ博士が言うには、簡単に言うと、今までと同じ生活や仕事をしているだけで、貧乏人はさらに貧乏になり、裕福人はさらにアドバンテージを利用し、さらに裕福になるという。

 

f:id:rabbitinthemoon:20150422092919j:plain

「r」は資本の年間平均収益率を示しており、不動産、株式、債権などのあらゆる資産から生みだされる収益率。

 

「g」は経済成長率にともなう労働により生みだされる所得の増加率。

 

 

f:id:rabbitinthemoon:20150422093202j:plain

 

 

つまり、これからは今日とはまったく異なるものになるであろうことは明らかである。

 

f:id:rabbitinthemoon:20150422093611j:plain

つまり、普通に仕事をしているだけでは貧乏になる可能性が非常に高い。

 

 

「r」は「g」とは大きく異なる、第一に「r」は収入手段を所有する。そして、雇用主たる組織よりも長生きする。つまり「金」を上手く利用してさらに多くの「金」を生み出す仕組みを良く理解している。

 

「g」は生産性のみに重点を置いており、キャッシュフローは存在しない。

 

f:id:rabbitinthemoon:20150422094139j:plain

社会は数十年をかけて、次の新しい時代の為に準備する。

 

我々の社会がすでに資本主義社会ではないことは明らかである。

 

 

【スポンサーリンク】

www.modere.co.jp

 

 

 

in the light..